小説・漫画好きの感想ブログ

小説・漫画好きの感想ブログ

イアン・ランキンと三津田信三

上記、紹介予定に入りました。文庫が出ていたもので、つい。イアン・ランキンは、紐と十字架しか読んでなかったので、これでリーバスものへの評価が確定するかと。あ、あと「闇の守り人」もいっちゃいました。
帰ったらまた記事書きます。